製品情報

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ツーリング用測定器
  4. 芯出しバー

芯出しバー

TSCHORN エッジファインダ

TSCHORN

TSCHORN

製品特徴

TSCHORN(ショーン)エッジファインダは、サイズや材質の異なる4種類のモデルをラインナップしており、用途に応じて最適なものをご選択戴けます。
ドイツ国内シェア―80%(2012年度)の、高品質芯出しバーです。

エッジファインダは、通電式のタッチセンサ等が使用できない非通電性のワークにも使用が可能で、汎用性の高い位置決め装置です。

TSCHORN エッジファインダの製品概要
  • EF1010
    EF1010NM(非磁性タイプ)
    EF1010 EF1010NM(非磁性タイプ)
  • EF1004
    EF1004
  • EF0606
    EF0606

TSCHORN エッジファインダカタログ

TSCHORN社について

TSCHORN(ショーン)社は、20年以上に渡り、測定機器の研究開発を続けているドイツのメーカーです。「Made in Germany」にこだわり、部品製造から組み立てまで、ドイツ国内で一貫生産を行っています。

SYIC 芯出しバー

SYIC

SYIC

製品特徴

芯出しバーは、通電式のタッチセンサー等が使用できない非通電性のワークにも使用が可能で、汎用性の高い位置決め装置です。
SYIC(シック)社の芯出しバーは、シャンク径φ10・端子径φ10の『ME1020』と、小径の穴にも対応出来る2段端子の『ME420』(端子径φ4・φ10の2段)をお取り扱いしています。(両タイプとも非磁性体仕様ではございません)
お取り扱いの際は、回転数を400~600min-1の範囲以内にてご使用ください。繰り返し精度は2μm以内。材質:SCN21硬度:HRC56°プラスティックケース入り。

ラインナップ・その他の資料

シック 芯出しバー

SYIC社について

SYIC(シック)社は1979年設立の台湾を本拠地とするツーリングを中心としたメーカーです。
現在ではアメリカを始め・アジア・ヨーロッパ各国へツーリングを数多く供給しています。