製品情報

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ツーリング用測定器
  4. タッチセンサ

タッチセンサ

TSCHORN タッチファインダ

TSCHORN

TSCHORN

製品特徴

TSCHORN(ショーン)社のタッチファインダは、先端検出部がワークと接触した時にブザー音と高感度の赤色LEDが点灯します。
奥まった暗部での作業時や、視認しにくい形状のワークに対しても、検出の確認が取りやすく、スムーズに作業を行うことが可能です。
また、12Vの乾電池を採用することにより、従来同等品と比べて感度良くワークへの接触を感知します。

シャンク径はφ20・φ32の2種類をラインナップ、先端ボール径はφ10mmです。X・Y方向のオーバーランに対しては、先端のボールが動くことにより対応しています。(Z方向のオーバーランには対応していません。)

TSCHORNタッチファインダ ラインナップ
全長 シャンク長 シャンク径 先端
ボール径
検出方式 電池 繰り返し精度
タッチファインダφ20
タッチファインダφ20
164.5 45.0 φ20h5 φ10 LED点灯
&
ブザー
12V
A23S
5μm
タッチファインダφ32
タッチファインダφ32
50.5 φ32h5

※この商品は、ワークの通電性を利用して検出をしています。ワークや機械に通電性が無い場合はご使用いただけません。

TSCHORNタッチファインダカタログ

TSCHORN社について

TSCHORN(ショーン)社は、20年以上に渡り、測定機器の研究開発を続けているドイツのメーカーです。「Made in Germany」にこだわり、部品製造から組み立てまで、ドイツ国内で一貫生産を行っています。

TSCHORN ガンドリル用タッチファインダ

TSCHORN

TSCHORN

製品特徴

世界初(※自社調べ)ガンドリルマシン用位置決め機器タッチファインダを開発しました。
先端検出部がワークと接触した時に赤色LEDが点灯し、以前の位置決め方法に比べ位置決め時間を1/10に短縮することが可能です。

ガンドリルマシン用に最適化したシャンクとオーバーハング形状により、多くのガンドリルマシンに適合し、ドリルブッシュとワークのわずかな隙間でも赤色LEDを容易に確認できます。 12Vの乾電池を採用することにより、従来同等品と比べて感度良くワークへの接触を感知します。

シャンク径はφ18・φ25の2種類をラインナップ、先端ボール径はφ10mmです。X・Y方向のオーバーランに対しては、先端のボールが動くことにより対応しています。(Z方向のオーバーランには対応していません。)万が一、ボディをぶつけたとしてもLEDランプ部分から破損するので、高価な機械部品の損傷を防ぎます。
マシニングセンタやフライス盤でも使用可能です。

TSCHORNガンドリルマシン用タッチファインダ
全長 シャンク長 シャンク径 先端
ボール径
検出方式 電池
タッチファインダφ18
タッチファインダφ20
100 75.0 φ18h6 φ10 LED点灯 12V
A23S
タッチファインダφ25
タッチファインダφ32
25.0 φ25h6

TSCHORNガンドリル用タッチファインダカタログ

SYIC タッチセンサ

SYIC

SYIC

製品特徴

SYIC社タッチセンサーには、ブザー音とLED発光の両機能でお知らせする『ESシリーズ』、またLED発光のみに機能を絞った『OPシリーズ』の2種類をラインナップしております(単5電池2本で駆動)。
両シリーズ共通のLED発光は、奥まった暗部の作業でも検出確認が取りやすく、また『ESシリーズ』ではLED発光部が視認し難い形状のワークの場合においても、ブザー音により位置検出を行う事が出来ます。
どちらもシャンク径にはφ20・φ32の2種類をご用意。またオーバーランの保護機能として、先端端子部を本体部分よりスプリングにて引上げており、装置の損傷を防ぎます(Z方向への逃げはありません)。繰り返し精度5μm以内。単5電池2個付属・木箱入り。

SYIC社について

SYIC(シック)社は1979年設立の台湾を本拠地とするツーリングを中心としたメーカーです。
現在ではアメリカを始め・アジア・ヨーロッパ各国へツーリングを数多く供給しています。