製品情報

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 先端工具
  4. 超硬ロータリーバー

超硬ロータリーバー

MRA超硬バー

MRA

製品特徴

MRA超硬バーは、半世紀にわたり日本国内において超硬ロータリーバーを販売し続けているノウハウが反映され、幅広く多様なニーズにお応えしている製品です。

一般加工用のCBシリーズ、ステンレス・耐熱合金などの難削材加工用のHDシリーズ、アルミ合金や非鉄金属、樹脂加工用のACシリーズ。そして精密な加工に適した3mmシャンク、幅広い用途に対応した6mmシャンク、除去量の多い作業に最適な8mmシャンクと、用途に最適な多彩なラインナップをそろえています。
また、カタログ品にない特殊な形状や、耐久性向上などを目的とした別作仕様にも対応しておりますので、ご希望の際にはお気軽にお問い合わせください。

商品名 シャンク径 刃(砥石)径 先端形状

MRA超硬バー
一般加工用
CBシリーズ
MRA超硬バー
非鉄金属、樹脂等加工用
ACシリーズ

ACシリーズ

MRA超硬バー
ステンレス、難削材加工用
HDシリーズ

HDシリーズ

MRA超硬バー
深奥部加工用

ロングシャンク(CB・AC・HDシリーズ)

MRA超硬バーの用途・形状
ヘッド形状一覧
ヘッド形状一覧
クロスカット

最も一般的に使用されている形状です。スパイラルカットに比べて、切削抵抗が小さく、排出される切粉の形状が粉状になります。チャタリング(ビビリ)を最小限に抑えることが出来ます。

スパイラルカット

切削量が多く、作業時間を短縮できます。排出される切粉は、針状になります。マスターカットに比べ、削抵抗は多少増すもののバリバリ削れるので、高能率作業に向いています。

アルミカット

目詰まりを防ぎ、作業性能を上げる為にチップポケットを広く取り、切粉の排出を良くした形状です。

エムシーカット

通常のクロスカット、スパイラルカットと比べてやや刃数を少なくすることにより、切削量を増やしています。

適合材質 クロス
カット
スパイラル
カット
アルミ
カット
適合材質 クロス
カット
スパイラル
カット
アルミ
カット
炭素鋼 マグネシウム合金
合金鋼 チタン合金
耐熱鋼 アルミニウム
ステンレス アルミニウム合金
鋳鉄 溶接鋼
黄銅・青銅 プラスチック
硬質ゴム
別作品製作について

標準品ラインナップには無い形状や、ワーク材質、加工機に最適化した超硬バーを別作品として対応しています!

<別作品例>

特殊先端形状
標準品からの一部形状変更、ご指定の形状、刃数、ねじり角、逆刃(左刃)など
(※製造上の理由により、お受けできない形状や使用が有ります。)
公差指定
全長、刃長等の公差を標準よりも厳しくすることで、マシニングセンタや専用機での段取り作業低減に貢献します。
シャンク径指定
標準はφ3又はφ6ですが、より高剛性なφ8シャンクも選択可能です。
コーティング、超硬材質変更
難削材対応等で、コーティングや超硬材質変更も可能です。

MRA超硬バー別作品製作依頼用紙ダウンロード

先端工具用エアグラインダ エアグラインダ(ムラキの先端工具には高出力、長寿命の「ゼムニューモータ」シリーズをお勧めします!)