ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. フランスの街路に「ルイ・モネ」の名前がつけられました

フランスの街路に「ルイ・モネ」の名前がつけられました

ルイ・モネ

フランス ブールジュの通りに「ルイ・モネ」の名前が付けられました。

今年はルイ・モネが生誕250周年を迎える記念の年です。
アトリエ ルイ・モネは何年もの間、彼の歴史的な家の正確な場所の特定のために調査をしていました。歴史家の懸命な仕事のおかげでそれは今達成されました。そして、ブールジュの町は、彼の家の隣の通りに彼の名前を付けることによって、彼に賛辞を贈ります。
それは彼らが働いていた場所を特定し時計製造業者の名前をつけた通りがつく稀なケースです。スイスの多くの通りは偉大な時計メーカーにちなんで命名されていますが、大多数の場合では、名づけられる時計メーカーの地理との直接の関連はありません。ルイ・モネはそのルールの例外であることをお知らせします。ブールジュの町は、ユニークな遺産を再発見し、有名な腕時計職人が長年住んでいた家のすぐそばの通りに "Impasse Louis Moinet"という名前をつけることに決め、歴史の中で初めてのクロノグラフを発明したことに賞賛をあらわしました。名前の変更は、1768年にブールジュで生まれたルイ・モネの誕生250...周年を記念して行われています。象徴的な出来事は、夏至の6月21日に街頭で公開されます。「Impasse Louis Moinet」は、ブールジュの歴史的な通りのひとつであるRue Moyenneに直角に走っており、100m以内にあるImpasse Louis Moinetの有名な大聖堂に通じています。
彼が生まれた場所の隣に通りの名前をつけることは、ルイ・モネと彼の故郷ブールジュを正当な場所に復元する非常に特別な方法です。優れた時計製作の遺産です。