ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. クエルボ・イ・ソブリノス 2019 新製品 「Esplendidos CSWC Series」

クエルボ・イ・ソブリノス 2019 新製品 「Esplendidos CSWC Series」

クエルボ・イ・ソブリノス 

19世紀、キューバのハバナで誕生した高級時計ブランド「クエルボ・イ・ソブリノス(CYS)」のフラッグシップモデルである“Esplendidos(エスプレンディドス)”より 個性豊かなモデルが登場。

エスプレンディドスシリーズは、アールデコの時代を象徴とする建築革命に由来します。

シンプルなデザインながら曲線の美しい側面。 すっきりとしたラインに装飾的なデザイン。 そのどれもが当時の前衛的な精神を反映するものです。 ケースのわずかな曲線は現代的な印象も与えます。

葉巻を愛する人たちにとっての世界的なイベント「Cigar Smoking World Championship(「CSWC」 シガー喫煙世界選手権)」は葉巻の喫煙時間を競うものです。世界各地で予選トーナメントが開催され、毎年9月にクロアチアで決勝戦が開催されています。

この大会はクロアチアにシガークラブを持つMarko Bilic氏によって2010年より開設されました。

CSWCは葉巻のスロースモーキング(低速喫煙)の国際競技で、友好的な競技の中で、国際的な友人たちは再会し、さらに新しい友達が作られます。彼らは皆、シガーライフスタイルの共通の情熱を共有しています。

葉巻の世界ではCSWCは世界的な大会となり、クロアチアのスプリトで毎年9月に開催されるグランドファイナル(決勝戦)の他、世界17カ国以上で予選イベントが開催されます。グランドファイナルは25カ国以上の競合企業が参加し、世界中のシガー・クラブと愛好家を集めた真のグローバルイベントです。

競技の他、シガージャーナルによるシガー業界で最も権威ある賞、シガートロフィー賞が毎年、贈呈されます。それは葉巻の世界での「オスカー」として認識されています。 葉巻業界で最も有名な人物の多くが受賞しています。

シガー・ジャーナルの賞は1998年に最初のシガー・トロフィーが発表されて以来、葉巻業界では傑出したシガー、ブランド、サービスの賞を授与しています。

キューバにルーツを持つ時計ブランド「クエルボ・イ・ソブリノス」は2013年からCSWCのパートナーとして大会をサポートしています。公式タイムキーパーとして優勝者にはクエルボ・イ・ソブリノスの時計が贈呈されます。

2019年、新たにクエルボイソブリノスは特別版CSWCウォッチを製作しました。

モデルは35mm x 47mmの大きさのあるステンレススチールケースに収められています。一見、CSWCウォッチのケースは長方形に見えますが、ケースの側面は斜めに傾斜します。側面から見た場合にのみ、ケースの曲線プロファイルを完全に評価できます。アプライドインデックスが文字盤を飾り、伝統的なドーフィン型の針とペアになっています。シガースモーキングワールドチャンピオンシップのエンブレムが描かれ、ダイヤルに花を添えています。日付表示はダイヤルの下部にあり、中央のスイープ秒針は機能のリストを完了します。大会ロゴの描かれたモデルは、80本限定です。価格は、大会ロゴ入り、ロゴ無しモデル共に380,000円(税抜)です。

クエルボ・イ・ソブリノスの精神的なルーツであるハバナは、常に上質な葉巻と結びついています。同様に、葉巻は常に贅沢の象徴と考えられてきました。CSWCは、人生への嗜好と知恵を備えた人々のための贅沢な時計です。

クエルボ・イ・ソブリノス