ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. cys キューバブティック復活に貢献した偉大な歴史家、Eusebio Leal Spengler氏

cys キューバブティック復活に貢献した偉大な歴史家、Eusebio Leal Spengler氏

クエルボ・イ・ソブリノス キューバ人 歴史家 Eusebio Leal Spengler氏 

Eusebio Leal Spengler博士は、崩れかけた旧ハバナ(1982年以来ユネスコ世界遺産)の、完全に修復された植民地時代の観光名所への変容を監督し、77歳で逝去されました。

歴史家の博士は、53年間ハバナの歴史家であり、キューバの国外でもよく知られていましたが、国内で最も著名な知識人の1人でした。

レアル氏は、フロリディータ(アーネスト・ヘミングウェイがダイキリの開発を助けたと言われている)や、もう1つの有名な酒場であるラ・ボデギータ・デル・メディオなど、300を超える建物と改築された観光向けのサイトを再建しました。 彼は、街の有名な護岸であるマレコンの色あせたファサードの一部と、ハバナ港の入り口を守るスペインの砦、エルモロの修復を監督しました。

また、ムラーラ通りにあるクエルボ・イ・ソブリノスのブティック&ミュージアムのオープンは、オールドハバナを復活させるためのリアル氏の最も重要なプロジェクトの1つです。

「La Habana es un estado de animo(ハバナは心の状態です。)」は彼の有名な言葉の1つでした。ハバナは誰も無関心な人がいないという声明によって、彼は50年以上、事実上の市長であり街の美しさ、魅力を強調していました。

キューバと世界は、歴史上二度と現れないこの人の偉業を遺します。

クエルボ・イ・ソブリノスとスイスのチーム全員は、彼が本物の紳士であること、そして素晴らしい友人として記憶にとどめます

 

クエルボ・イ・ソブリノス キューバブティック

社会主義国家であるキューバにブランドブティックを再建させるのは至難の業であり、彼とブランドとの出逢いが素晴らしいブティックとして実を結び遺されています。

キューバ ハバナに訪れる機会がある方は、是非、クエルボ・イ・ソブリノスのブティック&ミュージアムを訪問してみてください。

歴史の生き証人である金庫(旧店舗より移設されました)、美味しいモヒート、クエルボ・イ・ソブリノスの時計をご堪能いただけます。