製品情報

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 切削工具
  4. 医療業界向け小径ガンドリル

医療業界向け小径ガンドリル

医療業界向け小径ガンドリル

botek

botek

製品特徴

超硬ソリッドタイプのガンドリルで、シャンク剛性が高く、マシニングセンターでの使用にも対応しています。製作可能な刃径はφ0.5mmからとなり、脳外科用ボーンカッター・大腿骨用インプラント・各種手術工具・ステント材料等の医療分野に用いられる製品の加工に使用されています。
キドニー形状のクーラントホールを採用する事で刃先の冷却効果を高めスムーズな切屑排出が可能となっています。

ラインナップ
Type113超硬ソリッドガンドリル

Type113超硬ソリッドガンドリル

刃径:φ0.500~12.000mm ヘッドだけでなくドリルチューブも超硬でつくられた小径の加工に適したガンドリル。ドリルチューブに剛性があるので加工時の振動が抑制され高送りが可能です。ドライバーとの接続はドライバーのピン部分でロー付けされます。

botek社について

botek(ボーテック)社はドイツの深穴加工工具専門メーカーで、特にガンドリルの生産では世界最大のメーカーです。botek社の製品は世界中の深穴加工製造業に使用されており、近年では精密業の穴加工にも用いられています。